ここでは肺水腫の症状について、詳しく説明しています。

肺水腫の症状で最も見られるのが呼吸困難です。軽い運動でも息切れが多くなって来たり、呼吸が落ち着かない程度から始まります。
進行すると徐々に安静にしていても息が詰まるような息苦しさを感じていくようになります。


sponsored link




また、体を横にしていると余計に苦しく起き上がって座った状態の方が少し楽になるという変わった特徴もあります。これを起坐呼吸と言います。
その他の症状としては、呼吸が不十分なことでチアノーゼや頻脈など、尿量が減って顔や手足に浮腫が見られるといった症状もあります。

咳はヒューヒューと喘息の時のような喘鳴と共に顕著に現れます。痰は通常の痰とは違って、泡状で血が少し混じったような痰が出ます。

これらの症状は特に夜間に起こることが多く、十分な睡眠を取れなくなり睡眠不足に陥ることもしばしばあります。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 肺水腫とは

⇒ 原因について

⇒ 肺気腫とは



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
haisuisyu★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。